effect 今日日本深度透視 今日日本深度透視今日日本深度透視 effect
  • HOME
  • なんでもランキング
なんでもランキング

中国人旅行者、在日中国人の方々に聞く、なんでもランキング・ベスト5。
今回は日本の印象として「日本に来て驚いたこと」「不便に感じたこと」「日本で興味のあること」のランキングをご紹介します。

(陳穎、野村昇、萩原康之)

日本で驚いたこと
ranking01
【1】町並みが綺麗
【2】ルールを守る(交通ルール・順番の並び方など)
【3】礼儀が正しい(挨拶など)
【4】交通網が便利だが複雑で高い
【5】食の無駄がない

訪日中の観光客の方々にインタビューしてみた結果、多くの方が日本の良い点を上げた一方で、同時に上位の項目に疑問点を持つ-意見も多く聞かれた。例えば、町並みが綺麗だがゴミ箱・灰皿が少ない。や、交通網は便利だが、駅の出口が多く、地下鉄などの乗り換えも複雑で運賃が高いなどだ。日本の印象として良く受け止められる点の反面、矛盾点が多く存在しているのが浮き彫りになった形だった。

また、第5位にランクした"食の無駄がない"とは、○○出身の40代の女性からの意見で、出てくる食事の量が適切なボリューム感で、数多くの味を楽しめるのが良いという事であった。つまり、数多くの料理を楽しむ事により、残りが出てしまう中華料理に対して、日本は良く出来ているとの意見である。これは食文化の違いでもあると言えるが、顧客サービスを考慮した結果の現れでもあると言えよう。おそらく、同じメニューでは少し物足りなく感じてしまう男性用に、別メニューやトッピング、増量などのオプションがあるとも想像できる。

その他、日本人のルールを守るや礼儀が正しさなどと合わせて、日本人の国民性が現れた結果と言えそうだ。

日本で感じた不便な事
ranking02
【1】住まい(契約・賃料)
【2】交通(複雑さ・値段)
【3】言葉
【4】食文化の違い
【5】ゴミの分別

日本へ留学に来ている学生を対象に聞いてみると、上位に物価の高さを理由に、住まいや交通が不便だという声が多く聞かれた。学生の多くが5年以上の滞在者で都内に通学しアルバイトをしているため、都心部や都心に出やすい郊外に住んでいる方が多かったが、そのような条件にあう物件は、部屋も狭い割りに賃料は高く、日本独特の敷金、礼金(ともに2ヶ月分の賃料)により頭金が高額となる上、さらに賃貸契約するための保証人も必要となる。

ある学生は、半月程度の家賃分を支払うことで、不動産屋が保証人になってくれる所もあると教えてくれた。

ゴミの分別に関しては、留学生の方の多くが指摘したのには驚かされた。観光客の中で渡航回数が多い方からも同様の指摘があり、リサイクルは全世界の共通の取り組みであるが、細かすぎて何をリサイクルしているのか不透明と言われると返す言葉が見つからなかった。

日本の興味があること
ranking03
【1】電化製品
【2】化粧品
【3】観光
【4】食品(お菓子・健康食品など)
【5】薬品(薬・サプリメントなど)

日本に興味があることでランキングされた製品は、日本で購入した方が『本物』『信頼』『安い』という共通の理由が多く聞かれた。日本製品の品質の良さは多くの方から認められており、中国で購入するより、円高の昨今でも物価が高い日本で購入した方が安いということには、非常に驚いた。

どうやら、中国で販売している日本製品の多くは、日本の最新モデルというわけでなく、少し遅れて販売さている。日本では、最新型が発売されると、旧モデルの価格が下がるので、ねらい目のようだ。日本でいう旧モデルでも自国では最新モデルであり、お手頃感が更に高まっているようである。

化粧品・食品・薬品などは、成分表示もしっかりしていて、内容的には信用ができ安心して購入できるという声が多く聞かれた。

実際、秋葉原の某電気製品店を訪ねてみたが、商品パッケージの中まで具体的に見せており、フロアー単位に人気商品の関連性を持たせて陳列し購買意欲を掻き立てていた。また、中国人店員も多く配置されて、買い物しやすい環境がしっかり整っている。

次回は、人気の電化製品ランキングをお届けする予定です。お楽しみに。